悪徳金融業者の手口その3

悪徳金融業者の手口その3 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪徳金融業者の手口の例3
 アルバイトと証して名義を借りる詐欺
おもに若者を相手に「消費者金融の融資実態を調査しています」などとアルバイトをもちかけ、消費者金融会社のカードを作らせます。
さらにそのカードを使って借入をされてしまうというものです。

詐欺者は騙して得たカードを使って金銭を引き出しますが、一定の期間はばれることが無いように返済も行います。そして借りれるだけ借りて逃げてしまいます。

注意点・・・当たり前ですが名義は絶対に貸してはいけません。業者などでなく知人・友人などでも名義は貸さない。これを絶対に守ってください。

このような色々な悩みをお持ちの方に
多重債務者の相談窓口としてNPO法人、弁護士事務所をご紹介。
借金返済のための借金は、問題解決になりません。“債務110番”で無料相談を!

主な債務整理の方法は主に以下の4種類です。状況に合わせてお考え下さい。

【自己破産】…自己破産とは裁判所の手続を経て債務を帳消し(=免責)にする手続です。

【任意整理】…任意整理とは借金を減らし、原則無利息で3年から5年間で返済していく手続です。

【個人民事再生】…給与所得者又は定期的
な収入がある自営業者や年金生活者で債務額が5千万円以下の民事再生とは債務額を百万円または5分の1に圧縮し、原則3年間で返済する手続です。

【特定調停】…特定調停とは裁判所を利用して借金を減らし、原則無利息で3年から5年間で返済していく手続です。

【債務110番】は、債務整理の方法をお教えし、債務整理へ向けて動けるようにお手伝いをしている団体です。

借金返済のための借金は、問題解決になりません。“債務110番”で無料相談を!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する